青空文庫名作文学の朗読「朗読カフェ」メンバー

朗読カフェMaster喜多川拓郎喜多川拓郎
1998年、オフィシャルサイトで宮沢賢治作品の朗読を始める。
読み分け、群読で、銀河鉄道の夜をスタート、2014年に完成。
宮沢賢治作品も現在37作品を朗読、無料公開し、HPへのアクセスは年間60万PVを越える。
その後、芸術祭演芸部門で優秀賞を受賞した「ひとり舞台の山田レイコ」さんと朗読カフェをスタートさせる。
2013年に、第一回朗読カフェライブ懇親会を開催。2014年4月からSTUDIOをスタートさせる。



宮沢賢治「よだかの星」第三回朗読カフェライブ映像より

宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」HP録音版

夏目漱石「夢十夜」第四夜