西村俊彦


  • 朗読カフェSTUDIO
    青空文庫名作文学の朗読
    西村俊彦朗読「最小人間の怪」海野十三

    最小人間の怪

    ――人類のあとを継ぐもの――

    海野十三

    この秘話ひわをしてくれたN博士も、先々月この世を去った。今は、博士の許可を得ることなしに、ちょっぴり書き綴つづるわけだが、N博士の霊魂なるものがあらば、にがい顔をするかもしれない。
    以下は、N博士の物語るところだ。
    私は大正十五年十二月二十六日の昼間、霧島の山中において、前代未聞の妖怪に出会った。
    当時私は、冬山における動物の生態研究をつづけていたのだ。
    私はキャンプを張り、幾週間も山中で起き伏ふしていた。あたりはかなり深い山懐で、木樵きこりも見かけず、猟師にさえ会わなかった。私ひとりでこの深山しんざんを占有しているような気持がし、私の心は暢々ちょうちょうとしていた。
    或る朝、起きてキャンプを出てみると、外は真白になっていた。降雪こうせつが夜のうちにあったのだ。そしてその日、妖怪に出会ったのである。
    その妖怪は雪どけの水が落ちて、水溜を作っているそのそばにいた。はじめは蛙かえるの子がうごめいているように思ったが、蛙の子にしてはすこし変なので、よく見ると、それはふしぎにも人間の形をしたものであった。が、人間ではない。背丈が二三センチに過ぎなかった
    青空文庫より


  • 青空文庫名作文学の朗読 朗読カフェSTUDIO 西村俊彦朗読「夜釣」泉鏡花

    夜釣

    泉鏡花
    これは、大工、大勝だいかつのおかみさんから聞いた話である。

    牛込築土うしごめつくど前の、此の大勝棟梁のうちへ出入りをする、一寸ちょっと使へる、岩次いわじと云つて、女房持、小児こどもの二人あるのが居た。飲む、買ふ、摶ぶつ、道楽は少すこしもないが、たゞ性来の釣好きであつた。
    またそれだけに釣がうまい。素人しろとにはむづかしいといふ、鰻釣の糸捌いとさばきは中でも得意で、一晩出掛けると、湿地で蚯蚓みみずを穿ほるほど一かゞりにあげて来る。
    「棟梁、二百目が三ぼんだ。」
    大勝の台所口へのらりと投込むなぞは珍しくなかつた
    青空文庫より

  • d5e134c2

    イエローモンスター×日本芸術専門学校コラボレーション公演
    『黄色い月 レイラとリーのバラッド』
    作:デイヴィッド・グレッグ
    翻訳:油上恵子 設樂竜一 桜井久直 アマンダ・ワデル
    演出:巣山賢太郎(tarinainanika)

    :あらすじ:
    スコットランドの港町。高校生のリーとレイラ。
    ある日、リーは母親の恋人をはずみで殺してしまう。
    居合わせた自傷癖のレイラを巻き込み、幼い頃別れた父を求めて北へ逃亡する。
    雪山で森の管理人フランクに助けられ、森で暮らすことに…
    交わるはずのなかったそれぞれの時間と傷が一つの場所に引き寄せられる。
    ―行く?それとも来る?

    出演:石田博英(劇団昴)、高山佳音里(劇団昴)、西村俊彦、備本愛香、チェロ:大島純(山猫合奏団)
    演出助手:松本純一
    照明:日本芸術専門学校大森校
    音響:藤平美保子(山北音響)
    舞台監督:加賀谷崇文(劇団昴)

    :日程:2015年8月20~23日
    8月20日(木)19:30
    8月21日(金)19:30
    8月22日(土)13:30/17:30
    8月23日(日)13:30
    開場は開演の30分前です。

    :料金:
    全席自由席
    一般:3000円
    ※25歳未満:2000円
    ※ご来場の際に年齢確認出来るものをご持参下さい。
    ご予約はこちらのチケットフォームから
    または、私まで直接御連絡下さい。

    :会場:
    日本芸術専門学校大森校劇場
    〒143-0023
    東京都大田区山王2-12-13
    JR京浜東北線 大森駅西口改札より徒歩3分

    facebookページ、こりっち舞台芸術にも登録しています。
    ご利用の方は、是非是非クチコミ、いいね下さい。

  • 西村俊彦朗読「兵士と女優」オン・ワタナベ(渡辺温)


  • 青空文庫名作文学の朗読 朗読カフェSTUDIO 西村俊彦朗読、中島敦「セトナ皇子」


  • 青空文庫名作文学の朗読 朗読カフェSTUDIO 西村俊彦 朗読 渡辺温「兵隊の死」


  • 青空文庫名作文学の朗読 朗読カフェSTUDIO 西村俊彦 朗読 小山内薫「今戸狐」


  • 朗読カフェSTUDIOメンバーによる文学作品の朗読をお楽しみ下さい
    青空文庫名作文学の朗読 朗読カフェSTUDIO野村胡堂「銭形平次捕り物控」
    「平次女難」より 
    朗読カフェSTUDIO第4回ライブ


  • 青空文庫名作文学の朗読 朗読カフェSTUDIO
    中島敦「妖氛録」より
    朗読カフェ第4回ライブ 
    出演 西村俊彦


  • 青空文庫名作文学の朗読 朗読カフェSTUDIO渡辺温 アンドロギュノスの裔より 
    六本木シンフォニーサロン 第4回朗読カフェライブ